12/20金曜、サミット+忘年会開催!

スポンサーリンク



サミットとは? 今年の忘年会は?

ということで、急にブログ執筆の指令があり、古参者の嶋が過去も振り返りながらご説明します。

 

会場:国立科学博物館

フツーここは借りられません。なにせ国立の施設です。我々運営サイドで奔走し一転二転して、ココ、科学博物館の講堂を押さえることが出来ました。貴重な機会です。ぜひご参加ください。

日程:12/20金曜日

忘年会シーズンの真っ最中です。

連日連夜、乾杯〜ッ!と、アルコール漬けになってる人も多いことでしょう。

そのまた逆に、12月の金曜日に、もしスケジュール空いてると寂しい思いもしてしまいます。早く参加表明して12/20金曜の予定を入れてしまいましょう(^^)

 

過去のサミットの開催内容

今回でサミットと題するのは、3回目となります。

2013年10月にサミット3として立案された企画は、途中から『印青連ドリーム』にタイトルが変わり開催されたため、今回のサミットが実質3回目となります。

*過去サミットのフライヤー*

さて、印青連サミットでは何をやったか?? 内容は?

 

“サミット=代表者会議゛ ということで、各青年会の代表者に登壇いただき本音を語ってもらおう!という主旨で企画されました。

第1回目は、2009年の10月に開催。ということは、リーマンショックの翌年。

第2回目は、2011年の10月に開催。そうです、東日本大震災が起きた年でした。

過去2回のサミットが、どんな内容で開催されたか、開催した年から察しが付くでしょうか。

 

2回とも、日本経済の見通しが暗く先行きが不透明な中、現状をしっかり認識して、「さあ これから先にどうやって明るい未来を自分たちで築いていくか!じゃあ皆んなで本音で話し合おう!」といった内容で語り合いました(←はずです)。

 

2011年サミット2の進行役は、東青協の瀬田氏にコーディネーターを務めていただきました。

この時の瀬田氏による冒頭の参加者へのサミットの主旨説明は、キョーレツでした。

スクリーンに映された10年後の印刷産業の売上予想と印刷関係の企業数の予測の資料が。当時、10年後の売上は、なんと24%ダウンの予想。そして企業数は30%ダウン。

すると瀬田氏、「今日は約100名参加してるね。10年後は、この中から30人位いなくなるってことらしい。どうする?」

「なら今日は、本気で語り合おう!」

 

・・・・・・・・・・・・(汗‘’’’)

 

サミット3のテーマ/印青連の経済効果??

今回のサミットは、そんな冒頭から“脅し”ような進行はしないつもりなので、ご安心ください。

 

今回は、皆さんが興味あるであろう、

“印青連とお金の話”をしようかと進行の準備中です。

 

設立19年の印青連の歴史で、本当に大勢のメンバーが交流を持ち、実際に仕事のやり取りを積み重ねてきました。

印青連のメンバー間で、どれだけのお金が動いたのか? どんな仕事のやり取りがあるのか? 実際のオカネの話を皆さんでシェアしたいと考えています。

ここでしか出来ない話をしましょう。

 

 

サミット3は、グループディスカッション形式

この10年の振返り。

サミット1、2で10年後の印刷産業や企業数を予想していました。さて現状は?

印青連のメンバー間での仕事のやり取りや、リアルな金額などをグループ内でシェアしてください。あんな仕事、こんな仕事、そんな大金が動いていた!、ウチはゼロ、とか、参加者全員がグループトークしていただきます。

その後、情報を全員で共有しましょう。

 

印青連【大?忘年会】

 

さて、忘年会です。

 

今まで印青連の【大・忘年会】に参加された方には、今年の忘年会の趣向は大幅に変わります(はずです)。

なにせ今までの忘年会は、各青年会(単体)では、やらない=できない企画をやろう!ということで、常に100人規模でやってました。忘年会というより、“忘年祭”。

 

今年は違います。場所は、国立の施設です。ちゃんとしますし、ちゃんとしましょう。

でも、恒例のサプライズも、キチンと仕込んであります(と、聞いています)。

さて今年も、1ヶ月を切りました。

皆さん、12/20にサミット3@科学技術館でお会いして今年を締めくくりましょう。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください