ゴルフ初心者、印青連ゴルフコンペに行ってみた

スポンサーリンク



皆さんこんにちは。
広報宣伝委員の松谷です!

突然ですが、皆さんはゴルフはされますか?

ゴルフはお仕事上でもよく利用されますね。社内やお客様とのお付き合いで、ある程度の年齢や役職になってから、仕事と趣味を兼ねて始める方も多いのでは無いでしょうか。

私もそんな一人です。しかし始めてから暫く経ちますが、経験も練習も足らず心身共に未だ初心者。おかげで最近ゴルフで悩む事が増えて来ました。

という事で今回は、ゴルフ初心者がコンペに行くまでのお話を、ゴルフ初心者自ら記事にするという苦行にチャレンジです(笑)

 

▼目次

・初心者、打ちっぱに行ってみる
・わかった!スライス解消法!!
・服装だって初心者は困る
・いざ当日
・初心者、プレーの心得

 

初心者、打ちっぱに行ってみる

野球経験者の私は、諸先輩方に聞くと所謂「スライス」が出やすい体質のようです。
・ヘッドスピードは50m/s(早いらしい)
・ドライバー平均飛距離 = 約180ヤード+超どスライス(泣)

ゴルフを始めて5年程度経った今でも、平均スコアは安定の130台(笑)練習を怠った成果が数字に表れますね!!
そこでコンペに先立ち、打ちっぱなしに行くことにしてみました。

う~ん。我ながら見事などスライス…。気持ち良い程に右90度のカーブを描きます。フェースが開いてると頭では分かりますが、体が理解してくれません。あれやこれや試みるも途中で飽きて、「男子たる者ただ全力で振り抜くのみ!」と、約300発の無意味な打ち込み。

結局最後は一人「迷子」になる始末…orz
やっぱり練習は、経験者の方と行った方が断然良いですね。

わかった!スライス解消法!!

後日調べていて「ハッ」と思った事がありました。
野球のバットでは、ミートポイント(芯)がグリップの延長線上にあります。しかしゴルフクラブは、グリップ(シャフト)の延長線上に「芯」は無いのです。
これは合点行きました。確かに私はいつもヘッド中央より一個手前側にボール跡が付くのです!

野球経験者の同じ悩みを持つ方!
グリップの延長線上に「芯」は無いのですよ!!

  • アウトサイドイン軌道で振るのが原因(インサイドアウトが理想?)だと色んな人に言われる → 素直に返事するが、ホントは意味が分からない…
  • シャフトをバットに例えた場合、ボールの下を振り抜くくらいの気持ちでないと芯には当たらない → 超納得!!

フェースが開くとか、アドレスやテークバックがどうのとか、どうでもでも良かったのですね!もうこれで悩まない!!インサイドアウト軌道ゲットぉ!!

えっ? 結果??

 

試してませんけど。…何か?

きっと私の打ち出すボールは、もう真っすぐしか行かない事でしょう。
ただし上記記載方法の信憑性に一切の責任は負いかねますので、ボールが曲がるのは各自でどうにかしましょうね♪

服装だって、初心者は困る

ゴルフの楽しみの一つに、普段着では中々着にくい奇抜な色やデザインの服で、オシャレを楽しむ事が出来ますよね。しかし、同時にゴルフは紳士のスポーツ。ゴルフ場での服装には気を使わなくてはなりません。

初心者は困るんです。
私は特に、クラブハウスに入る服装で悩みます。

「そもそもゴルフ場に行く時はどんなカッコが適当なんだろ…。オジサンぽいの嫌(実年齢はオジサン)だけど、今回も無難に行くかぁ」
 →  昔、知らずにジーパンで行って、コテンパンに怒られたのが結構トラウマ

本当は少しくらいオシャレなカッコをしたいのに、私は結局ガッチガチな服装を選んでしまいます。

諸先輩に尋ねると、まずゴルフ場のHPを参考にする方が多いようです。少なくともNGは抑えておくようにとの事。襟付きシャツ着用等が多く見られました。また、「クラブハウスに入る時は、一応ジャケット来た方がいいよ」と先輩が教えてくださいました。
「そうか!NGを確認して避ければいいのか。ならば、お気に入りのポロシャツとチノパン、入る時だけジャケット着来ておけばOKだな!!」

と自分で納得。これは家で鏡の前に立つのが楽しみです!やっぱり少しは服装だって楽しまねば!!

 

結果、鏡の前…。

ッチガチの時とカッコが変わってない(泣)

そーですか。結局はセンスの問題って事でござんすか。
次からは嫁さんに服選んでもらいますよ…。

いざ当日

今回のゴルフイベントは「印青連ゴルフコンペ」です!
気の知れた仲間の皆がいてくれますが、諸先輩(OB:マスターズクラブ)方も大勢いらっしゃいます。失礼の無いようにしなければ!

毎度緊張するクラブハウスの入荷と受付を無事に通過(ガチな服で)し、さっさと着替えて緊張を抑えようとパター練習に出かけます。
ほどなく時間となり、集合場所へ行ってみると…。

うわぁ…。憧れの先輩達も大勢。いよいよ粗相出来ないなぁ。

緊張の本番前にパチリ。

今日こそ頑張るぞ!と意気込んで、いざスタートです!!

どんなコースとか、狭いとか、難しいとか、私には関係ありません。OBもウォーターハザードもガードバンカーも、何ら問題にはなりません。問題は、自分の打った球がどの方向に飛ぶのか…なのです。

とはいえ、当然一緒に回る皆さんに迷惑を掛ける訳には行きません。
ボールは何処へ飛ぶか分からずルールも微妙。やはりプレーでは迷惑になりそうな場面が多いですよね。最初はさぞ心配なものでした。

でも大丈夫。私には、迷惑を掛けない(と思っている)秘策があるのです!

初心者、プレーの心得

極度の小心者である私が経験則からおススメする、初心者でも迷惑と思われない為の、心得をご教示しましょう(裏付け無し)。

  • ドライバーショット時は、事前に他の方にボールを追っていただくよう素直にお願いしておく
    → どこへ行ったか見てもらっておいた方が、後々ボール捜索に時間が掛からない
  • 2打目からは、最低でも3本以上(個人的には5本)のクラブを持ち歩く
    → 次の次がボールが何処に行くか分からないので、トラブルショット用のアイアンも常に持ち歩く
  • カートには基本乗らない(乗れない)
    → 8割方ミスショットであさっての方角に行くので、カートに戻らず素直に小走りor早歩きで時間短縮
  • ミスショット時、日本語をしゃべらない
    → 「あぁ」と言いながら、ボールに向かい出すくらいの方が好印象。「初心者ブランド」に言い訳は必要なし
  • お手伝い(特にグリーン周りから)しようと動く
    → ルールやタイミングが分からなくても、「お手伝いしなきゃ」の気遣いを見て、先輩が色々教えてくれる

初心者の究極の心得は、時間短縮に務める事と、気遣いの心を忘れない事。最低限この二点を抑えれば、そんなに嫌がられず、和気あいあいとプレーに参加させてもらえます(自論)。

とゆーわけで、初心者ブランドを最大限に利用し、今回もスコア以外は無事乗り切りました。

後の問題は、この記事だけですな。裏付けや信憑性一切なし!!
万が一偉い人や誰かに怒られたら、読んでもらっているって事で逆に儲けものですかね(笑)

まとめ

ゴルフは、いつの時代も紳士のスポーツです。
年代・男女を問わず一緒にプレーする事が出来たり、共にプレーする人との会話を楽しんだり、気遣い合ったり、数少ない「コミュニケーションも楽しむ」大人のスポーツなのですね。

いい汗をかいて、プレー後に皆で盛り上がるこんな一杯も格別です!


この写真「印青連ゴルフ」じゃありませんけど、まぁ、会長がいるから許してください…。

ゴルフのルールやマナーは、初心者には厳しい印象ですよね。でもそれは「他者への配慮を忘れない」という事なのだと思います。
初心者の私にだって出来る事。それは他の皆さんと楽しくプレーする為の配慮。これさえ忘れなければ、そうそう嫌がられる事なんてありません。誰だって皆最初は初心者で、不安な気持ちからスタートしているのですから。

私もいつかは、自分の後輩に優しく教えられるくらいになったらいいなぁ。と思いながら、相変わらず練習サボってます(笑)でも、今後はちゃんと練習もしなきゃね!

え?プレー中の写真が一個も無かった??

初心者は気遣いが優先。
写真なんて撮る余裕ないのですよぉ~(ホントに)

あぁ、どうかゴルフ記事はもう許して…。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください