江東区民まつり産業展

スポンサーリンク



皆さん、こんにちは!

東京製本二世連合会所属の横田綾介です。

10月15日(土)、16日(日)の2日間、都立木場公園で江東区民まつりが3年ぶりに開催されました。

その中の産業展スペースにて、私が所属する江東江和会の親会である江東製本紙工業協同組合が出展。

例年より売り物の種類を減らし、縮小しての催しとなりました。


私含む江和会のメンバーで事前のメモ帳作成やカレンダーの封入、当日の売り子等の手伝いに行きました。

日曜日はプロレスラーの宇藤純久さんが参戦。

熱波師としても活動していることもあり、ご自身が作成したサウナハットを販売。

うちで販売していたホロシールを切って看板を作ったりなど、意外とと言ったら失礼ですが手先がとても器用ですね。

 

人の入りは予想以上に多く、こういったイベントにみんな飢えていたんだなぁと思いましたが、飲食店の列が4,5本でき、それが壁になり、また産業展スペースの後ろは人流を遮って、行き止まり状態にされた為、こちらまで入ってくる人はまばらという状態。

それでもリピーターの方等もおり、まずまずの盛況ぶりでした。

最後に、竹内印青連会長お越しいただき、ありがとうございました。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください