自己紹介!総務委員 亀田耕平です!

スポンサーリンク



ご挨拶

今期より印青連役員の一員に加えて頂きました、FACE所属 ニッセイエブロ株式会社の亀田です。宜しくお願い致します。

各委員会持ち回りでブログをUPしていくとのことで、新米の私が僭越ながら総務委員会の一番槍を務めさせて頂きます。広報委員の皆様の自己紹介ブログの流れを汲み、まずは私も自己紹介をさせて頂きたいと思います。最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 

プロフィール

まずは私のプロフィール紹介をさせて頂きます。

1983年生まれで今年が3回目の年男、36歳になります。

東京都文京区生まれ文京区育ち、過去に諸事情(当時の勤務先が秋葉原にあったのと、ヲタ活の為に秋葉原徒歩圏に住みたかった)で2年ほど台東区に浮気した以外はずっと文京区に居を構えております。現在も役員会が行われる文京シビックセンターから歩いて10分程のところに住んでおり、帰りやすくて非常にありがたいです。交通の便もよく、治安もいい文京区を愛してやみません。

大学卒業後、印刷会社にて主にパッケージやPRの営業マンとして7年間勤務した後、2013年に父が社長を務める当社「ニッセイエブロ」に入社しました。

数少ない趣味の一つが野球観戦です。

プロ野球はもちろん、高校野球・大学野球・社会人野球と野球の名の付くものは何でもよく、年間20~30試合はスタジアムに足を運び観戦しています。極論、河川敷で知らないおじさんの草野球を眺めているだけでも心は満たされます。

毎年お盆休み前後には欠かさず夏の甲子園へ足を運んでおり、今年も半ば惰性で行って参りました。(トップの写真はその時に撮影したやつです。)

ちなみにジャイアンツのお膝元に住んでいながら、判官びいきだった祖父の影響で幼少の頃から虎党です。

高校時代には「軟式野球部」に所属していました。甲子園でやってる野球とは別ものです。覚えている方がいらっしゃるかわかりませんが、数年前に延長50回の死闘でちょっとだけ話題になったあっちです。全国大会は「もう一つの甲子園」とか呼ばれることもありますが、メディアの取り上げれられ方など、硬式野球とは圧倒的な差があり、高校時代は多少肩身の狭い思いもしましたがプライドを持って真剣に青春のすべてを懸けてやっていました。

現在も2つの草野球チームに所属し軟式野球のプレーを続けていて、月1,2回くらいのペースで健康の為(?)に体を動かしています。そんな趣味が講じてなのか、縁あって2年前から「文京区軟式野球連盟」の理事を務めさせて頂いています。

【文京区】と【野球】という2つの愛すべきコンテンツの継続発展に微力ながら貢献したいと思っています。

会社の話

自分語りが過ぎました。会社の話もしないといけないですね。

当社ニッセイエブロは港区西新橋に本社を構える、情報コミュニケーション企業です。わかりやすく言えば広告代理店です。創業が1944年、今年の10月でおかげさまで75期目を迎えることになります。

よく大手生命保険会社のグループ会社であるように誤解されますが、一切関係ありません。会社としてのスタートは私の祖父が青写真を作る事業を始めたことがきっかけです。

その時の社名は【日本青写真工業】というものでした。その後、印刷や複写に事業を拡大しながら1971年に日本青写真工業の【日】と【青】を取って【日青工業株式会社】となり、今から30年前の1989年に現在の社名となりました。じゃあ【エブロ】って何なんだ?という話になると思いますが、英語のable(可能にするとか、有能とかの意味)をエスペラント語にしたものが由来となっています。

詳しくは当社WEBサイトをご覧下さい(投げやり)。

 

現状のサービスとしては、印刷事業・広告事業(WEB広告やイベント企画運営、動画制作など)・ICT事業(WEB制作やシステム開発)が3つの柱となっています。

印刷機材は後加工も含めて一切保有しておらず、印刷業務に関しては100%アウトソーシングしています。数十年間「印刷会社」としてやってきましたが、最近では情報コミュニケーションの会社として情報発信にまつわることは何でも当社の仕事だという感覚でやっています。

上記の通り、青写真での創業からスタートし、75年の歴史の中で何度も業態の変化を繰り返してきました。現在も近未来の事業の柱になるものは何なのか模索しながら、まずは「やってみなはれ」の精神でトライ&エラーを繰り返しています。とはいえ、私自身に突出したスキルやノウハウがあるわけでもなく、スーパーアイデアマンでもありませんので、如何に社員がモチベーション高く新しいことに取り組める環境を用意できるか・・・が私の役割であり使命であると感じています。

最近では、海外でのビジネス展開にも目を向けなければいけないとの考えから、今年4月にベトナムのホーチミンに現地法人「ニッセイエブロベトナム」を立ち上げました。オフショアにてWEBサイト制作を安価且つ高品質でサービス展開する他、日本企業のベトナム進出支援を事業化しています。

ようやく形になりつつあるベトナム事業の立ち上げに至るまで、いろんな新規事業にチャレンジしてきました。「3D市場の成長を見逃すわけにはいかない!」と3Dプリンター事業を立ち上げようとしたり、「自社でインフルエンサーを保有したら強みになるのでは!」というノリで社内の個性派社員に「ユーチューバ―になれ!」と活動させたり、流行りに乗って某インテリタレントさんと連携して「謎解きによる集客」をサービス化させたり・・・いずれも尻すぼみで大きなビジネスにはなっていませんが、試行錯誤で蒔いた種のどれかがいずれ事業の幹になってくれればと思い、水と肥料を惜しまないようにしています。

とにかく時代の変化についていけなくならないように、日々正体不明の危機感と焦燥感に追われている感じです。

最後に

この度、FACE及び東グラ文京支部にてお世話になっている松谷さんからお声かけ頂き、印青連役員に加えて頂くことになりました。今のところ皆さんの印青連にかける熱量と勢いに圧倒されるばかりですが、多くのことを吸収させて頂くと同時に各団体の連携と業界の発展に貢献していきたいと思っております。

宜しくお願いいたします!

【会社情報】

ニッセイエブロ株式会社
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル
TEL:03-5157-1271
FAX:03-5157-1276

URL:http://www.eblo.co.jp/

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください