四十台半ば・・・俺に出来る運動会=運動会と思い出と卒業アルバムと=

スポンサーリンク



突然ですが皆さんは運動会と聞いて何を思い出しますか?

 

私は印青連で運動会をやると聞いて、『はて、運動会ってどんなんだったっけ??』と頭の中が??マークで一杯になりました。

 

自分が過去に経験した運動会の思い出がほとんど思い出せない・・・。

 

小・中・高と運動会や体育祭と名が付くものには参加したはずなのですが・・・

 

否、中学・高校生活での体育祭は中・高と合わせて6年連続で最後までいた覚えが無い・・・

と言うよりも開会式が終われば仲間とそそくさと学校を抜け出しそのまま帰宅して自宅で母親が作ったお弁当を食べていたような・・・

 

しかし、みんなの違う体育祭を過ごしても、卒業式に配られる卒業アルバムはみんなと同じ物が配られる訳で、そこで自分が参加しなかった体育祭の内容を知るのです(^^;

担任の教師とクラス代表の生徒が仮装して二人三脚で競争している写真や、男子生徒が上半身裸になり勇ましく戦う騎馬戦の写真、女子生徒がおそらく自前であろうお揃いの衣装で踊る創作ダンス等、そこにはまさしく青春の1ページとも言える思い出が有るのですが、もちろん私はどの写真にも写っているはずもなく(^^;

 

つまり私の運動会と聞いて連想するものは卒業アルバムだったりします。

 

なんだか無性にむなしい・・・

 

小学校での運動会にはもちろん最後まで参加していたのですが、あまりにも遠い記憶過ぎてこちらも思い出せない・・・

と言うか、あまり良い思い出が無かったのかも知れません(^^;

 

あの頃の運動会や体育祭はやり直せませんが、今回の印青連での運動会では齢四十の半ばを過ぎて今出来る運動会で思い出を作りたいと思います。

 

みなさんもお子様の応援や見学だけではなく、自身が参加する運動会で新しい思い出作りをしてみてはいかがですか(^^)

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)