自己紹介!事業委員 川口サトウ印刷 佐藤利紀です!

スポンサーリンク



ご挨拶

印青連第10期事業委員 関東特殊加工協同組合 二世会グループ 青光会 所属の
川口サトウ印刷(有)佐藤利紀です。

印青連2期目にして、ご存じない方もいますが、印青連運動会でついに悲願の佐藤人生史上初の1位を獲得致しました。これも皆さんの日ごろの格別なご高配のおかげと存じております。これより自己紹介をさせていただければと思いますので宜しくお願い致します。

 

プロフィール

生まれも育ちも埼玉県川口市で、意外と東京に行くだけで毎回興奮しています。

1990年12月19日(射手座)生まれの28歳でよく年相応&チャラいまたは“無理してる”と言われます。

大学在学中に自社の工場長(叔父)に会社で働かないかと誘われ、教授も何言ってるか分からなかったので20歳で川口サトウ印刷に入社しました。5年の現場の後、営業活動も始め、並行して経理なども行っていたため今では“社内便利屋”という異名で働いております。

趣味

趣味はビジュアルとギャップがあると思われるのですが、バイクいじり、車いじり、スノーボードです。意外ですよね。

趣味と言っても意外と本格的で、出来る範囲でデコレーションには凝ってます。

ツーリングにも最近ハマっていて、ハンズフリーで会話しながらの小旅行は仕事の疲れを癒すのに最適だと思ってます。

見様見真似ですが、ホワイトレターというタイヤのデザインなんかやってます。興味あったら是非お声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社

昭和48年創業

川口サトウ印刷有限会社

所在地:埼玉県川口市東領家4-19-18

設備

印刷機:三菱ダイヤ菊全UV6色機1台・リョウビMHI菊全UV5色機1台

加工機:L全判PP(サーマル機)1台

2018年8月には新社屋が完成し、事務所・PP(サーマル機)を移転しました。

噂の新社屋の画像です。僕の愛の巣ではありません。

2019年8月には、新台リョウビMHI・UV5色機が自社に入り、現在稼働中になります。

今回、新台を入れる際カメラ検知器も導入し、より品質の高い製品を製造出来る様になりました。僕を除いた社員誰よりもよく働いています。

当社は昭和48年創業以来、豊富なノウハウと確かな技術に裏付けられた「丁寧な仕事」をモットーに、お客様に満足して頂ける印刷物をお届けしてまいりました。

当社の強みは校正刷りと本刷りにおける差異を埋めるためのカラーマッチングや、表面加工後に起こる色の変化を印刷時に確認して頂けるよう、PP機との連動作業を取り入れたりしながら、難度の高いとされる、厚紙・メタル紙・合成紙などの印刷物も自信を持ってお届けすることが出来る様になりました。

※POP関係(箱物、等身大、紙什器、カード等)を主に印刷させて頂いております。

他にも一般紙や出来ることがありますので、一度問い合わせて頂けたら飛んで駆けつけます。

 

最後に

最近友人に「利紀は笑わせてるというより笑われてるよね。」と言われたんですが、どういう意味ですかね?笑顔が増えればそれで良い。そう思います。

様々な事情や参加率低くて申し訳ないのですが、参加した際には不参加分も取り返す勢いで盛り上げて行きたいと思いますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください