自己紹介!広報委員の迷える子羊、清水貴久です!

スポンサーリンク



注)トップ画像は羊ではなく犬です!

皆さんこんにちは!今期、印青連広報委員会に入りました有限会社八宝シールの清水貴久と申します。
文才も語彙力も皆無の自分が文章を書くなど本当に恐れ多い気もしますが、頭から煙を出しながら自己紹介を書いてみたいと思います。

有限会社ハ宝シールは1972年荒川区東日暮里に設立。私は創業者である清水紘一の次男として生まれました。2009年に後を継ぎ社長に就任いたしました。ちなみに2歳年上の長男がいますが、彼はかれこれ30年近くイタリアに住んでおり、画家として活動しています。
弊社は家族経営の本当に小さな会社ですが、下町ならではのアットホームで親切丁寧な接客をモットーにシール・ラベル・ステッカー及び印刷物全般を扱っています。

そんな会社で働いている私の趣味はレゴです。そうです、あのおもちゃのブロックのレゴです!
今回はこの趣味のレゴのことを少し書かせてもらいます。

レゴとは?

レゴ(LEGO)とは、デンマークの玩具会社、およびプラスチック製の組み立てブロック玩具のブランドです。1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語「Leg Godt」から社名をLEGOとしたのがはじまりです。

レゴとの出会いは?

正直小さい頃ブロックで遊んだ記憶はほとんど無いんです。15年ほど前に所属組合の某先輩の家に遊びに行った時に、当時まだ小さかった長女のためにと先輩が趣味で保有しているレゴ(衣装ケース1箱分ほど)を出してくれたことがキッカケです。
長女と一緒にレゴを組み上げていく中で、自分の方が目覚めてしまったんです…「レゴ最高~!」っと!(笑)

レゴと出会ったその後

そこからは早かったですね、先ずはバケツ、コンテナと呼ばれる基本セットを買ってみて、そこから様々なセット物に手を出していきました。
レゴ界ではざっくり2種類のファンに別れます。「コレクター派」と「ビルダー派」です。自分には収集癖はあまり無いのでどちらかと言ったら「ビルダー派」となります。
少しずつオリジナル作品を作り始めて、様々な所で催されるコンテストに出品していきました。
中でも一番よく出品していたのは、レゴ専門店クリックブリックという店が企画しているコンテストでした、…ですが一度も入選出来ませんでした。。。
それでも出品し続けていると、ついにあるコンテストで最優秀賞として選ばれました!

その時の作品がこちらです。


レゴのようにコツコツと積み重ねて行くと、苦労が報われることも有るのだと、感激したのを覚えています。

「0〜99」

0〜99
これ実はよくレゴの対象年齢に使われる数字です。でも99は今の時代100歳以上でも大丈夫そうですけどね(^_^;) それほどまでに子供から大人まで夢中になれる玩具なんです!

正直ここ何年も諸々忙しかったりでレゴに触れていない状態が続いていますが、発想力を豊かに作品を作り上げて行くという喜びを忘れずに、日々の生活や仕事に生かしていきたいと常に思っています。
このブログをご覧の皆様も、たまには童心に帰ってレゴで一軒家やスポーツカー、巨大ロボや未知の生物etc……。
自分の想像力をカタチに変えてみては如何でしょうか?
きっと自分でも驚くほどの名作が生まれるかもしれませんよ⁉︎

以上、正札青年部所属の八宝シール@清水でした!

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク





印刷関連業界の最新情報が手に入る!!
「印青連メルマガ」配信中!!

今期テーマは、『エクスペリエンス』これまで妥協してきた事を打ち破るほどの体験を実現する) と『交流』( 従業員の時代!全てを巻き込む)。各単組のみならず、所属する会社様のお役に立てる情報を発信して参ります。
また、本メルマガは印刷関連業界の最新情報を随時お届けさせて頂きますので、ご興味をお持ち頂きました異業種の皆様にも是非お送りさせて頂ければと思います。
ご登録お待ちしております(*^^*)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください