第7代 印青連会長より

まじめに仕事に取り組み、まじめに遊ぶ。

第7代 会長 茂木徳久

印青連は、東京にある11の印刷に関係する団体の青年部が結晶した団体です。どの団体からの援助も受けず、独自に方針をもち企画を行っています。

縦わり行政の最たるものである組合に飽きたらず、組合の枠を飛び出し、若手経営者の親睦団体として始まりました。今では、委員会ごとに角度を変えた勉強会や、展示会、会社見学会などを行っています。気の合う者同士のサークル活動(サッカー、駅伝、ゴルフなど)や、青年会を卒業されたOBの方との交流を通じ、自己研鑚に励んでいます。

まじめに仕事に取り組み、まじめに遊ぶ。これが印青連の真骨頂かなあ。

第7代 印青連会長 茂木徳久
東京写真製版若葉会

PAGETOP