華麗なる最強のオヤジ!

皆さんこんにちは、シナジー委員の小林です。

今回は

『華麗なる最強のオヤジ』

と題し
割とサクッと観れるアクション映画の紹介記事です。

どの親父たちも渋いアクション、オヤジならではの味のある演技がいいですよ!

▼目次

  • 最強親父その1『ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)』
  • 最強親父その2『フランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)』
  • 最強親父その3『イーサン・レナー(ケヴィン・コスナー)』
  • まとめ

 

ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)

『96時間』シリーズの主人公です。

リーアム・ニーソン本人は1952年生まれだそうです。
その他はwikiで調べてみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/リーアム・ニーソン

第1作目が2009年公開、第2作が2013年、第3作が2015年と全3作になります。
とりあえずは予告編を見てみましょう!

part1予告編 http://eiga.com/movie/54420/video/

part2予告編 https://www.youtube.com/watch?v=YSvPd3iLA-g

part3予告編 https://www.youtube.com/watch?v=lEAqWg1T-88

特に1作目は結構衝撃でした。元スパイって設定の作品は過去にも色々観てはいたけど

この『親父』は、ほぼ身一つで敵地に乗り込んで、
ほとんどの武器も現場で調達(奪取)してほぼ無傷でやっつけて行く爽快なアクションが最高!

多少仲間の助けもありますが過去最強のエージェントです!!!!!

元々この映画の製作者「リュック・ベッソン」の作品が好きなこともあり、このシリーズはすっかりハマってしまいました!

その他に出演している作品で気に入ってるのは
『スター・ウォーズ』でのクワイ=ガン・ジン
『キングダム・オブ・ヘブン』
といったところです。

 

フランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)

『 RED』シリーズの主人公です。

こちらもまた元工作員なんですがこれまた強い!

ブルース・ウィリス本人は1955年生まれ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブルース・ウィリス

こちらは「96時間」と違ってそんな『親父達』が沢山出てきます。
それぞれ得意分野があって互いのやりとりもまたちょっとぶっ飛んでて笑えます。

こっちの方がより火薬もバンバン使ってて、出演者達も豪華で、よりド派手なアクションとさらにユーモア加わって楽しい作品です!

原作がコミックだとは見に行って始めて知ったんですが

これまたお気に入りシリーズに入りました!

なので続編を期待してはいますが、う〜ん‥

part1予告編 https://www.youtube.com/watch?v=-gqMKTkxBqY
part2予告編 https://www.youtube.com/watch?v=myGJKVWGl48

他の作品だと
『ダイ・ハード』シリーズ
『シックス・センス』
などなどたくさん主演で出てます。

 

イーサン・レナー(ケヴィン・コスナー)

こちらは単独作品『ラストミッション』の主人公です。

「ケヴィン・コスナー」本人は1955年生まれ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ケビン・コスナー

現役だけどまた工作員…という役所
現役とはいえ病気で引退間近です。

全体的には嫌いじゃなかったけど『96時間』と比べると面白みに欠ける印象です。
コミカルな部分もあるんだけど重厚感が物足りないって印象です。

こちらの脚本も『96時間』と同じく「リュック・ベッソン」が書いてますので

「リュック・ベッソン」好きな方は見てみましょうね!

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=IEKXnOeqebM

その他だと
『アンタッチャブル』、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
それと『マン・オブ・スティール』

まとめ

いずれの作品も90〜100分程度の作品です。
映画の中ではサクッと観れる部類だと思いますので、気軽にレンタルなどしてみるのに丁度いいのでは?
ストーリーもアクションなのでさほど複雑ではないので簡単に見れて面白いと思います!

ついでにリュックベッソンは『トランスポーター』もサクッと観れる好きなシリーズです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次回の記事で!

小林。

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

PAGETOP