宮城県女川町をご紹介 ~その4  さんまの美味しい食べ方~

ウミネコと女川湾

こんにちは、シナジー委員の工藤です。

この記事は3月26日(土)に書き始めております。

本日弊社は出勤日の為、現在社内でモンモンとしております。

それは何故か・・・

 

現在、女川町では「女川町復幸祭2016 ~夢を叶える町がある~」なる大イベントが開催されて

います。昨年は女川駅が復旧し、駅前のプロムナード商店街がオープンしました。

今年の「女川町復幸祭2016」は駅前で初めて開催されておりますが、立ち会えない悔しさ?

寂しさ? 悲しさ? もどかしさ?

居ても立っても居られないとは、この事を言うのでしょう。

 

決めました。 はい、決めました。 今、決めました。

今から女川町へ向かいます。 

復幸祭には間に合わないかもしれませんが、夜までには到着できるでしょう。

では行ってきます!

 

 

改めまして、女川の工藤です(^^)

行ってきましたよ。女川町へ!

心なしか家族が呆れているようでしたが、たくさんのお土産で平和を取り戻せたはずです。

IMG_5770

ではやっと本題に入ります。

今回は「さんまの美味しい食べ方編」について書かせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

▼目 次

新鮮なさんまの見分け方

  • シャキーン、ピカッ!?

さんまの美味しい食べ方

  • お刺身
  • 炭火焼き
  • 女川のさんま名物料理「女川汁」

女川ブランド「女川魚市場」ご紹介

  • 女川町地方卸売市場PV

まとめ 

 

新鮮なさんまの見分け方

シャキーン、ピカッ!?

一般的に新鮮な魚の見分け方として、魚の目が白く濁ることなく澄んでいること、目が盛り上がって

いること、お腹の部分に張りがあることなどが言われます。

さんまも基本同様ですが、他にもあります。

背は青く、お腹は銀色にピカッと輝いているものは新鮮。

頭が小さく見えて、背が盛り上がっているものは脂がのっている。

口の先が黄色くなっているものは脂がのっている。

さんまを真っ直ぐに立ててもシャキーンとしていて曲がらないものは新鮮です。

新鮮なさんまを見分ける際、参考にしてみてはどうでしょうか。

「さんまの旬」については前号のこちらの記事をお読みください。

さんまの美味しい食べ方 

お刺身

さんま刺身02

私の1番のお薦めはお刺身です。

旬の時期にしか食べられない、鮮度の良い生さんまはお刺身がお薦めです。

1年中あります冷凍物のさんまは、お刺身で食べられません。

脂ののったさんまの刺身に薬味を添えて食べますと最高ですね。

炭火焼き

焼き秋刀魚

 

焼き秋刀魚_仕上がり

次にお薦めしますのは、さんまの炭火焼です。

自宅のガスコンロでさんまを焼いても十分に美味しいですが、炭火焼はそれをはるかに凌ぐ

美味しさです。

難しいことはわかりませんが、炭火による遠赤外線がさんまの表面を素早く焼き上げ

うま味を閉じ込めます。

そして表面はパリッと、身はふっくらジューシーに焼きあがり、とても美味しくお薦めです。

 

女川のさんま名物料理「女川汁」

女川汁

宮城県女川町には、さんまを使った様々な家庭料理や、加工品が製造・販売されております。

その中から「お椀物」をご紹介します。

「女川汁(おながわじる)」なる、さんまのすり身をツミレ状にして入れた椀物があります。

これがメチャメチャ美味しい!!

女川町の各家庭により、さんまのすり身汁の他に入れる具材や味付けが違うのも特徴です。

以前、女川町の仮設住宅にて「さんまのすり身汁を習おう!」というワークショップを開催し、

各家庭の女川汁を皆で試食したところ、皆さん自分の家の味が一番美味しいと(^^)

簡単に美味しい女川汁が作れますので、さんまのすり身はこちらよりお買い求めください。

ワイケイ水産株式会社

http://www.yk-suisan.co.jp/index.html

女川ブランド「女川魚市場PV」ご紹介

前号「宮城県女川町をご紹介 ~ その3 女川名物 秋刀魚編 ~」の中でも軽く触れましたが、

女川漁港の方の想いや姿勢、そして女川ブランドとは何かわかるPVがありますので、ご覧

ください。

女川町地方卸売市場PV

https://www.youtube.com/watch?v=SAQN8CcrxCQ

まとめ

さんま焼き2_愛と勇気とさんま実行委員会_20150307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さんまの炭火焼き、食べたくなってきましたでしょうか?

そんな方に朗報です!

今年も東京港区で開催の8月納涼祭イベントに「女川町観光協会」としてブース出店することが

決定いたしました。

東京で女川の復興の煙をあげますので、さんまの炭火焼を味わいに来てください!

詳細は後日ご紹介させていただきます。

ではまた次回、宜しくお願いします。

工藤史大

東北応援団 白金支部  WEBサイト

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

PAGETOP