宮城県女川町の海の幸が東京で味わえるイベント PART.2

 

azabu2015c

みなさん、こんにちは。

印青連シナジー委員の工藤です。

先日出店しました「白金/四の橋商店街 納涼祭2016」に起こしいただきました皆さま、

ありがとうございました!

今回は「女川の海の幸が東京で味わえるイベント出店 PART.2」としてご紹介させて

いただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

▼目 次

女川の海の幸が東京で味わえるイベント出店 PART.2

麻布十番納涼まつりとは

孤独のグルメスペシャルで紹介!

まとめ 

 

女川の海の幸が味わえるイベント出店 PART.2

Print

今月末の8月27日(土)、28日(日)に「麻布十番納涼まつり2016」が開催されます。

そして今年も「女川町観光協会ブース」を出店いたします。かれこれ4回目の出店。

南三陸 女川より厳選した魚貝類を持ち込み実演販売します。

昨年よりも充実した海の幸(南三陸のブランド品、天然物)をご用意して皆さまをお待ち

しております。

 

「麻布十番商店街 納涼祭2016」

◆日 時

8月27日(土) 15:00~21:00

8月28日(日) 15:00~21:00

◆場 所

おらがくに自慢エリア「女川町観光協会ブース」

港区麻布十番2-13-10付近

※最寄駅:東京メトロ南北線、都営地下鉄「麻布十番駅」4番出口より徒歩3分

詳しくはWEBより

東北応援団 白金支部  WEBサイト

_麻布十番祭_地図

 

麻布十番納涼まつりとは 

azabu2015g

東京都港区のなかで、ほぼ中心に位置する「麻布十番」。

毎年8月に開催される商店街の納涼まつりは、「十番」と言えば「納涼まつり」と

いわれるほどの大きなイベント。

大小約300店のブースが出店します。

麻布十番商店街にありますお洒落なレストランや、老舗の人気店もブースを出店。

なかでも全国の特産品が味わえる「おらがくに自慢」エリアは例年大人気です。

モデルさんや有名芸能人を多数見かけるのも麻布十番という場所柄でしょうか。

 

 

孤独のグルメスペシャルで紹介! 

20160811_124009

今年の女川町観光協会ブースでは、鉄板商品である南三陸 女川町のブランドほたて貝のほかに、

以前より目をつけておりました女川産天然高級アナゴ、女川産天然つぶ貝を串焼きにして

実演販売します。

実は女川町産の天然アナゴは、先日放映されました「孤独のグルメ スペシャル」でも紹介される

ほどの美味しさです。

番組内では、井之頭五郎さんが女川産「天然穴子の天ぷら」を味わいます。大きさに驚き、

揚げたてサクサクの穴子にくらいつきます。

女川の天然穴子は身が大きく、フワフワした身の柔らかさと、旨味が特徴です。

下ごしらえは正直手がかかります。

それでも南三陸 女川町の魅力を多くの方に知っていただき、味わっていただこうとの思いで、

「天然穴子の串焼き」数量限定で販売しますので、美味しい物に目がない方はお楽しみに。

 

孤独のグルメスペシャル

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/

 

まとめ 

_MG_7179

 

なんだか記事を書き進めていくうちにご紹介記事ではなく、ご案内になってしまいました。

それでも女川町の魅力をご紹介の範囲ということで、お許しください。

記事ではほとんど紹介しておりませんが、「女川の天然ツブ貝」、これもかなりお薦めです。

なかなかツブ貝を食べる機会はないと思いますし、産地による味の違いを意識することもない

と思われます。

サザエやしったか貝がお好きな方は、穴子串焼きと一緒に味わって下さい。

美味しいエールビール「女川ホップエール」との愛称も抜群ですよ。

 

宮城県女川町の早期復興を願って、女川町の美味しい海の幸をご紹介しました。

ではまた次回、宜しくお願いします。

 

工藤史大

東北応援団 白金支部  WEBサイト

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る

PAGETOP