印青連移動サロン2017年〜よくばり工場見学会&納涼会〜その3

スポンサーリンク



株式会社 T&K TOKAさまは各種印刷用インキ及び印刷用・塗料用・接着剤用合成樹脂の製造・販売、印刷関連諸資機材の販売、輸出入貿易を行なっています。

先端の化学が凝縮されたUVインキで国内シェア1位を続けている総合インキメーカーです。「キレイナ」インキについてご案内、ご説明いただきました。

※ 撮影は出来ませんでしたので、文字での報告です。

埼玉県入間にある埼玉事業所は広大な敷地に本社や工場が数棟立ち並ぶ所でした。

インキの練り工程と缶への密封工程を見学しました。

直径2メートルはある大きな釜にインクが入っており、回る羽にて混ぜている(練っている)工程を見学しました。

釜の機械も数十台はありますでしょうか。圧巻でした。

その後、管を伝い流れていき、缶に流し込んでいきます。

そのコンベアの一部に透明なボックスがあり、空気を抜いて缶を密閉していきます。空気を抜く事によってインクの鮮度が保たれているそうです。

「キレイナ」インキは油性枚葉印刷には欠かせないパウダーの散布を必要としないインキです。パウダー自体がインクに混ざっていて、その凹凸で上の紙への密着を減らしインクの写りを少なくする仕組みでした。

 

株式会社 T&K TOKA http://www.tk-toka.co.jp/

 

 

半日の中で3件の工場見学と大忙しの見学会でしたが、バスの中では事業委員によるクイズ大会(1位は景品がありました)にて楽しみました。雨や渋滞もありまして少々遅れての池袋到着し、納涼会へとなりました。

今年もそれぞれ系統の違う会社見学となりました。そして、それぞれの会社では現在の技術を生かして、新しい事業を立ち上げに挑戦され、それが大きな柱の一つとなっています。

土曜日という通常ですとお休みの所、見学の為に開いて頂きました各会社さまに御礼申し上げます。

[`yahoo` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA